2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ClockLink.com

Link

最近のトラックバック

« 給付・反対給付均等の原則 | トップページ | 2級学科202301問題23 »

3級(協会)実技202305問10

問10: 損害保険の補償対象
 
正解: 1
 
1 普通傷害保険とは、業務上・業務外を問わず、急激かつ偶然な外来の事故による傷害を補償する保険である。したがって、勤務しているレストランで仕事中にヤケドを負い、その治療のために通院した場合、補償の対象になる。
 
2 火災保険では、地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする損害は、補償の対象にならない。したがって、噴火により保険の対象となる建物に噴石が衝突して屋根に穴が開いた場合、住宅総合保険では補償の対象にならない。
 
3 個人賠償責任保険とは、他人の身体または財物に損害を与えた場合に生ずる法律上の賠償責任を担保する保険であるが、自動車の運転に起因する賠償事故、被保険者の職務遂行に直接起因する損害賠償責任等は、免責とされている。したがって、原動機付自転車(原付バイク)で買い物に行く途中に他人の家の塀に接触して塀を壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合は補償の対象にならない。
 
よって、正解は 1 となる。
 
 
資格の大原 FP入門講座開講
 
 

« 給付・反対給付均等の原則 | トップページ | 2級学科202301問題23 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 給付・反対給付均等の原則 | トップページ | 2級学科202301問題23 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    ノートンストア

  • HonyaClub.com

無料ブログはココログ