2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ClockLink.com

Link

最近のトラックバック

« 3級(協会)実技202201問10 | トップページ | 2級(AFP)実技202201問18 »

2級学科202201問題55

問題55: 民法上の相続人等
 
正解: 1
 
1. 不適切。成年に達した者は、尊属または年長者以外の者を養子とすることができる(民法第792条、同第793条)。
 
2. 適切。被相続人の配偶者は、常に相続人となり、被相続人に子がいる場合、子が第1順位の相続人となる(同第890条)。
 
3. 適切。被相続人の子が相続開始以前に廃除により相続権を失った場合、その者に子がいるときは、その子(被相続人の孫)は代襲相続人となる(同第887条第2項)。
 
4. 適切。胎児は、死産とならない限り、相続開始時にすでに生まれたものとみなされる(同第886条)。
 
 
※なお、法定相続人の数に算入することができる養子の数には人数制限があり、実子のいる者は 1人まで、実子のいない者は 2人までである(相続税法第15条第2項)。
 
 
資格の大原 資格の大原 行政書士講座
 
 

« 3級(協会)実技202201問10 | トップページ | 2級(AFP)実技202201問18 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3級(協会)実技202201問10 | トップページ | 2級(AFP)実技202201問18 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    ノートンストア

  • HonyaClub.com

無料ブログはココログ