2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ClockLink.com

Link

最近のトラックバック

« 海外旅行傷害保険の補償期間 | トップページ | 贈与税の配偶者控除を受けた場合の贈与税の課税価格 »

3級(協会)実技202001問15

問15: 贈与税の配偶者控除および基礎控除後の課税価格
 
正解: 2
 
贈与税の配偶者控除では、婚姻期間が 20年以上の配偶者から、国内の居住用の不動産または居住用不動産を取得するための金銭の贈与を受け、所定の要件を満たす場合に、一定の書類を添付し申告することで(、基礎控除110万円のほかに)最高2,000万円の控除を受けることができる(相続税法第21条の6)。
 
基礎控除後の課税価格: 590万円
= 贈与額: 2,700万円 - 贈与税の配偶者控除: 2,000万円 - 基礎控除: 110万円
 
よって、正しいものは 2 となる。
 
 
資格の大原 資格の大原 公認会計士講座
 
 

« 海外旅行傷害保険の補償期間 | トップページ | 贈与税の配偶者控除を受けた場合の贈与税の課税価格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外旅行傷害保険の補償期間 | トップページ | 贈与税の配偶者控除を受けた場合の贈与税の課税価格 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    ノートンストア

  • HonyaClub.com

無料ブログはココログ