2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 3級学科201905問55 | トップページ | 3級学科201905問56 »

2級学科201905問題56

問題56: 各種金融資産の相続税評価
 
正解: 3
 
1. 適切。外貨定期預金の価額の円貨換算については、原則として、取引金融機関が公表する課税時期における対顧客直物電信買相場(TTB)またはこれに準ずる相場による(財産評価基本通達4-3)。
 
2. 適切。金融商品取引所に上場されている利付公社債の価額は、次式により計算された金額によって評価する(財産評価基本通達197-2)。
評価額 = (課税時期の最終価格 + 源泉所得税相当額控除後の既経過利息の額) × 券面額 / 100円
 
3. 不適切。相続開始時において、保険事故がまだ発生していない生命保険契約に関する権利の価額は、課税時期における解約返戻金の額により評価する(財産評価基本通達214)。
 
4. 適切。金融商品取引所に上場されている不動産投資信託の受益証券の価額は、上場株式に関する評価の定めに準じて評価する(財産評価基本通達199)。
 
 
資格の大原 FP入門講座開講
 
 

« 3級学科201905問55 | トップページ | 3級学科201905問56 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3級学科201905問55 | トップページ | 3級学科201905問56 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ