2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Link

最近のトラックバック

« 2級学科201905問題15 | トップページ | 3級学科201905問14 »

2級(AFP)実技201905問2

問2: ファイナンシャル・プランニング・プロセスのステップ順序
 
正解: ア
 
ファイナンシャル・プランニング・プロセスのステップ順序は、下記のとおり。
 
ステップ1 / 顧客との関係確立とその明確化
ステップ2 / 顧客データの収集と目標の明確化
ステップ3 / 顧客のファイナンス状態の分析と評価
ステップ4 / プランの検討・作成と提示
ステップ5 / プランの実行援助
ステップ6 / プランの定期的見直し
 
設例の (ア) ~ (カ) の行為は、それぞれ、上記のどのステップにあたるのかを考えてみる。
 
(ア) 顧客の目標達成のために必要なプランを作成し、提案書を提示する。
これは、「ステップ4 / プランの検討・作成と提示」にあたると考えられる。
 
(イ) 面談等の実施により、顧客に関する資産等の情報のほか、顧客の考える目標や希望等の情報を収集する。
これは、「ステップ2 / 顧客データの収集と目標の明確化」にあたると考えられる。
 
(ウ) 作成したプランに従い、提案した金融商品の購入等の実行を支援する。
これは、「ステップ5 / プランの実行援助」にあたると考えられる。
 
(エ) 顧客の環境の変化や制度改正の際には、必要に応じてプランの見直しを行う。
これは、「ステップ6 / プランの定期的見直し」にあたると考えられる。
 
(オ) 顧客に対し、提供するサービスの内容や報酬体系等を説明し、了解を得る。
これは、「ステップ1 / 顧客との関係確立とその明確化」にあたると考えられる。
 
(カ) 顧客から収集した情報を基に、キャッシュフロー表などを作成し、将来の財政状況の予測等を行う。
これは、「ステップ3 / 顧客のファイナンス状態の分析と評価」にあたると考えられる。
 
 
(ア) ~ (カ) を作業順に並べ替えると、以下のとおりとなる。
(オ) → (イ) → (カ) → (ア) → (ウ) → (エ)
 
 
よって、(ア) ~ (カ) を作業順に並べ替えたとき、その中で 4番目(ステップ4)となるものとして、最も適切なものは (ア) と考えられる。
 
 
資格の大原 ConoHa WING FP入門講座開講
 
 

« 2級学科201905問題15 | トップページ | 3級学科201905問14 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2級学科201905問題15 | トップページ | 3級学科201905問14 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ