2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科201809問題14 | トップページ | 2級学科201809問題16 »

2級学科201809問題15

問題15: 火災保険の一般的な商品性


正解: 3


「住宅火災保険」の補償対象は「火災、落雷、破裂、爆発、風災、ひょう災、雪災」、「住宅総合保険」においては、さらに「建物外部からの物体の落下、水漏れ、水災、盗難、持ち出し家財の損害」が加えられている。


1. 不適切。家財を保険の対象として契約した場合、自宅で飼っている犬や猫などのペットも補償の対象とはならない。

2. 不適切。家財を保険の対象として契約した場合、同一敷地内の車庫にある自動車が火災により被った損害は補償の対象とはならない。

3. 適切。住宅用建物を保険の対象として契約した場合、急激な気象変化により生じた竜巻による損害は補償の対象となる。

4. 不適切。火災保険における保険事故とは、急激かつ外来の不慮の事故である。したがって、住宅用建物を保険の対象として契約した場合、時間の経過によりその建物の壁に発生したカビによる損害は補償の対象とはならない。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題14 | 2級学科の出題傾向(201809) | 問題16 >>


関連問題:
火災保険の一般的な商品性


« 2級学科201809問題14 | トップページ | 2級学科201809問題16 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201809問題15:

« 2級学科201809問題14 | トップページ | 2級学科201809問題16 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ