2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ClockLink.com

Link

最近のトラックバック

« 贈与税の特例 | トップページ | バランスシート »

1級実技201309問14

問14: 火災保険の契約の見直し
 
正解:
(ア) ○
(イ) ×
(ウ) ×
 
(ア) 適切。保険の対象(保険の目的)となる建物が火災により全損となった場合、(いずれの保険においても自己負担額なしとあるため、)RT社の火災保険から支払われる損害保険金は 800万円(時価額)、RO社の火災保険から支払われる損害保険金は 1,750万円(再調達価額)となる。
 
(イ) 不適切。保険の対象(保険の目的)となる建物が豪雪により 10万円の損害を受けた場合、RT社の火災保険においては保険金支払いの対象となるが、RO社の火災保険においては保険金支払いの対象とはならない(損害の額が 20万円未満であるため)。
 
(ウ) 不適切。保険の対象(保険の目的)となる建物の構内に設置された物干が火災により損害を受けた場合、RT社の保険においては保険金支払いの対象とはならないが、RO社の保険においては、保険金支払いの対象となる(庭木等構内構築物修復費用担保特約が付帯されているため)。
 
 
資格の大原FP入門講座開講
 
 

« 贈与税の特例 | トップページ | バランスシート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1級実技201309問14:

« 贈与税の特例 | トップページ | バランスシート »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    ノートンストア

  • HonyaClub.com

無料ブログはココログ