2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ClockLink.com

Link

最近のトラックバック

« 1級実技201509問11 | トップページ | 二重身分 »

1級実技201609問4

問4: 大学教育費の準備
 
正解: 20
 
・平成36年12月に満期を迎える養老保険の満期金200万円を、平成37年から 10年間、年利2.0%で複利運用した場合の金額を算出する。
 
200万円 × 期間10年・2.0%の終価係数: 1.21899 = 2,437,980円
 
平成46年12月末時点で必要となる大学教育費と複利運用後の満期金との差額を算出する。
 
入学一時金: 32万円 + 年間教育費: 150万円 × 4年 = 632万円
 
6,320,000円 - 2,437,980円 = 3,882,020円
 
・目標額に対し、前項で不足する分について、平成29年から 18年間、毎年12月末に一定金額を積み立てながら、年利1.0%で複利運用した場合の金額を算出する。
 
3,882,020円 × 期間18年・1.0%の減債基金係数: 0.05098 ≒ 20万円(万円未満切り上げ)
 
 
資格の大原 FP入門講座開講
 
 

« 1級実技201509問11 | トップページ | 二重身分 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1級実技201609問4:

« 1級実技201509問11 | トップページ | 二重身分 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    ノートンストア

  • HonyaClub.com

無料ブログはココログ