2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 確定申告を行ったときに還付される金額 | トップページ | 2級学科の出題傾向(201801) »

1級実技2014問4

問4: 不動産売買契約書


正解:
(ア) ○
(イ) ×
(ウ) ○
(エ) ×


(ア) 正しい。「平成26年10月15日に不動産売買契約を締結する場合、この契約書に貼る収入印紙の額は 10,000円となります(租税特別措置法第91条第2項第5号)。」

(イ) 誤り。「不動産売買契約締結後、買主が契約の履行に着手するまでは、売主である鈴子さんは手付金の倍額である200万円を返金して契約の解除をすることができます(民法第557条第1項)。」

(ウ) 正しい。「この不動産売買契約は宅地建物取引業者による媒介によるものであるため、鈴子さんは、売買が成立した際には712,800円(消費税込み)(= 2,000万円 × 3.24% + 6.48万円)を上限とした媒介手数料を支払う必要があります。」

(エ) 誤り。「この不動産売買契約に基づき鈴子さんの負担で行う駐車場のコンクリートの撤去および塀の解体撤去にかかる費用は、譲渡所得の金額の計算に当たり、譲渡費用とすることができます(所得税基本通達33-7)。」


1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集
資格の大原 資格の大原 宅建主任者講座
<< 問3 | 1級実技の出題傾向(2014) | 問5 >>


関連問題:
土地の売買契約上の留意点


« 確定申告を行ったときに還付される金額 | トップページ | 2級学科の出題傾向(201801) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516002/72786601

この記事へのトラックバック一覧です: 1級実技2014問4:

« 確定申告を行ったときに還付される金額 | トップページ | 2級学科の出題傾向(201801) »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • Honya Club.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ