2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 3級学科201709問25 | トップページ | 2級(AFP)実技201709問26 »

2級学科201709問題26

問題26: 金融派生商品


正解: 2


1. 適切。オプション取引は、将来の一定期日または一定期間内に、原資産を、あらかじめ定められた価格で売る権利または買う権利を売買する取引である。

2. 不適切。オプションの売り手は、オプションの買い手が権利を行使した場合、それに応じる義務がある(オプションを行使する権利を有するが、その権利を放棄することもできるのは、オプションの買い手である)。

3. 適切。先物取引には、証拠金を預けることによって、それよりも多額の取引ができるという現物取引にはない特徴があり、これをレバレッジ効果という。

4. 適切。現物取引と反対のポジションの先物を保有することなどにより、価格変動リスク等を回避または軽減することを狙う取引をヘッジ取引という。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題25 | 2級学科の出題傾向(201709) | 問題27 >>


関連問題:
金融派生商品の種類と特徴


« 3級学科201709問25 | トップページ | 2級(AFP)実技201709問26 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201709問題26:

« 3級学科201709問25 | トップページ | 2級(AFP)実技201709問26 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • Honya Club.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ