2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

« 2級学科201709問題2 | トップページ | 3級学科201709問2 »

2級(AFP)実技201709問2

問2: 著作権法に基づく著作権の保護
 
正解: 4
 
1. 誤り。公表された他人の著作物を自分の著作物に引用する場合、内容的に引用部分が「従」で自ら作成する部分が「主」でなければならない。
 
2. 誤り。20名のファイナンシャル・プランナーが集まる勉強会において、他人の著作物をコピーして教材に使用することは複製物の使用目的が事業と結びつくため、私的使用目的の複製に当たらず(著作権法第30条第1項)、著作権者の許諾が必要である。
 
3. 誤り。官公庁の通達を自分の著作物に引用する場合、官公庁の許諾は不要である(著作権法第13条第1項第2号)。
 
4. 正しい。新聞記事をコピーし、生活者向け講演会の資料として配布する場合、当該新聞社の許諾が必要である(著作権法第6条第1項第1号)。
 
 
資格の大原 FP入門講座開講
 
 

« 2級学科201709問題2 | トップページ | 3級学科201709問2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級(AFP)実技201709問2:

« 2級学科201709問題2 | トップページ | 3級学科201709問2 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ