2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google PageRank

  • Free PageRank Checker ムームードメイン

最近のトラックバック

Link

« 2級学科201505問題53 | トップページ | 2級学科201509問題59 »

2級(AFP)実技201509問16

問16: 医療費控除


正解:
(ア) ×
(イ) ○
(ウ) ○
(エ) ×


医師または歯科医師による診療または治療、治療または療養に必要な医薬品の購入その他医療またはこれに関連する人的役務の提供の対価のうち通常必要であると認められるものは、医療費控除の対象となる(所得税法第73条第2項)が、近視や遠視などのために日常生活の必要性に基づき購入されるものは、視力を回復させる治療の対価ではないので、医療費控除の対象とはならない。

(ア) 誤り。香川さんの長女が一般的な近視を矯正するために眼鏡を購入した費用は、医療費控除の対象とはならない。

(ウ) 正しい。香川さんの妻が風邪を引いた際に近所の薬局で購入した風邪薬の購入費用は、医療費控除の対象となる。


医療費控除の対象となる通院費は、医師等による診療等を受けるため直接必要なもので、かつ、通常必要なものであることが必要とされる(所得税基本通達73-3)。この場合の通院費は、電車賃やバス賃などのように人的役務の提供の対価として支出されるものをいう。したがって、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金については、医療費控除の対象とはならない。

(イ) 正しい。歩行が困難な香川さんの母が病院へ行くために利用したタクシーの代金は、医療費控除の対象となる。

(エ) 誤り。香川さんが自家用車で病院へ通院した場合のガソリン代や駐車場代は、医療費控除の対象とはならない。


関連問題:
医療費控除の対象


<< 問15 | 2級(AFP)実技の出題傾向(201509) | 問17 >>


資格の大原 資格の大原 税理士講座

« 2級学科201505問題53 | トップページ | 2級学科201509問題59 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516002/64893161

この記事へのトラックバック一覧です: 2級(AFP)実技201509問16:

« 2級学科201505問題53 | トップページ | 2級学科201509問題59 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    ドクターシーラボ
    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    ニッセン
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    キャラクタートイの通販専門『キャラネット』!!
    ユーブック
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    BLISTER - ブリスター: World Characters Store
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • ホテル札幌ガーデンパレス
    ホテルクラビーサッポロ ゲストハウス「バーレイ」
    センティール・ラ・セゾン函館山
  • アフィリエイト

  • メルマガ購読・解除
     

  • Honya Club.com
    • SEO診断

無料ブログはココログ