2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科201509問題46 | トップページ | 2級学科201501問題19 »

2級(AFP)実技201509問29

問29: 元利均等返済の住宅ローンの一般的な特徴


正解: 3


いずれの住宅ローンにおいても、銀行が主な取扱い金融機関である(なお、住宅金融支援機構とは、証券化支援業務(フラット35)等により民間金融機関を支援する独立行政法人のことであることに留意する)。

よって、(ア) は 銀行。

固定金利選択型(10年)の住宅ローンでは、 適用金利、毎月返済額ともに 10年間は一定であるが、一般的な変動金利型の住宅ローンでは、適用金利の見直しは半年ごとに、毎月返済額の見直しは 5年ごとにおこなわれる。

よって、(イ) は 半年ごとに見直し、(ウ) は 5年ごとに見直し。


以上、空欄(ア) ~ (ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものは 3 となる。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問28 | 2級(AFP)実技の出題傾向(201509) | 問30 >>


関連問題:
元利均等返済の住宅ローンの一般的な特徴


« 2級学科201509問題46 | トップページ | 2級学科201501問題19 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級(AFP)実技201509問29:

« 2級学科201509問題46 | トップページ | 2級学科201501問題19 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ