2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 1級実技2013問10 | トップページ | 2級(AFP)実技201509問31 »

2級学科201509問題21

問題21: 各種投資信託の特徴


正解: 1


1. 適切。公社債投資信託は、信託財産に株式を一切組み入れることができない。

2. 不適切。外貨建てMMFは、分配金が運用実績によって毎日計算され、毎月末(最終取引日)に再投資される。

3. 不適切。ブル型ファンドは、ベンチマークとするインデックスの変動と同じ動きとなることを目指して運用するタイプの投資信託である。

4. 不適切。公募のファンド・オブ・ファンズは、投資対象や運用スタイル等の異なる複数の投資信託に分散投資する形態の投資信託であり、株式の個別銘柄、CP(コマーシャルペーパー)および短期社債等に投資することはできない。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題20 | 2級学科の出題傾向(201509) | 問題22 >>


関連問題:
投資信託の商品性


« 1級実技2013問10 | トップページ | 2級(AFP)実技201509問31 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201509問題21:

« 1級実技2013問10 | トップページ | 2級(AFP)実技201509問31 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ