2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 路線価方式による普通借地権の相続税評価額の計算式 | トップページ | 1級実技2013問20 »

2級学科201505問題19

問題19: 医療保険の一般的な商品性


正解: 2


1. 不適切。医療保険では、責任開始までの免責期間は設けられていないのが一般的である。

2. 適切。医療保険における入院とは、医療法に定める病院または診療所への入院のことであり、医療保険の被保険者が介護保険法に定める介護老人保健施設に入所しても、入院給付金は支払われない。

3. 不適切。医療保険の入院給付金は、1回の入院で受け取ることができる支払日数および保険期間を通じて受け取ることができる支払日数について上限が定められている。

4. 不適切。医療保険の入院給付金は、原則として、退院後に所定の診断書を添付して請求する必要があるが、入院中に請求することもでき、所定の条件を満たせば、診断書の添付を不要とする場合もある。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題18 | 2級学科の出題傾向(201505) | 問題20 >>


関連問題:
第三分野の保険や医療特約等


« 路線価方式による普通借地権の相続税評価額の計算式 | トップページ | 1級実技2013問20 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201505問題19:

« 路線価方式による普通借地権の相続税評価額の計算式 | トップページ | 1級実技2013問20 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ