2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級(AFP)実技201409問20 | トップページ | 2級(AFP)実技201501問9 »

2級学科201501問題55

問題55: 成年後見制度


正解: 3


1. 適切。法定後見制度には、精神上の障害による本人の判断能力の程度によって、後見、保佐および補助の 3種類の類型がある。

2. 適切。精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者について、家庭裁判所に後見開始の審判を請求することができる者には、本人またはその配偶者のほか、本人の4親等内の親族も含まれる(民法第7条)。

3. 不適切。成年後見制度においては、成年後見人についての法律上の資格制限はなく、複数の人あるいは法人でもなることができる。

4. 適切。成年後見人は、成年被後見人が自ら行った法律行為について、日用品の購入その他日常生活に関する行為を除き、取り消すことができる(民法第9条)。


資格の大原 資格の大原 行政書士講座
<< 問題54 | 2級学科の出題傾向(201501) | 問題56 >>


関連問題:
成年後見制度の概要


« 2級(AFP)実技201409問20 | トップページ | 2級(AFP)実技201501問9 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201501問題55:

« 2級(AFP)実技201409問20 | トップページ | 2級(AFP)実技201501問9 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ