2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ClockLink.com

Link

最近のトラックバック

« 2級学科201401問題6 | トップページ | 2級学科201401問題8 »

2級学科201401問題7

問題7: 公的年金の併給調整
 
正解: 3
 
1. 適切。老齢基礎年金の受給権者が 65歳以降に遺族厚生年金の受給権を取得した場合、老齢基礎年金と遺族厚生年金は併給される(国民年金法第20条第1項、国民年金法附則第9条の2の4)。
 
2. 適切。遺族厚生年金の受給権者が特別支給の老齢厚生年金の受給権を取得した場合、その者は 65歳に達するまではいずれか一方の年金を選択して受給することになる(国民年金法第20条第1項、国民年金法附則第9条の2の4)。
 
3. 不適切。特別支給の老齢厚生年金および繰上げ支給の老齢基礎年金を受給している者が雇用保険の基本手当を受給する場合、特別支給の老齢厚生年金は支給停止となる(厚生年金保険法附則第11条の6)。
 
4. 適切。厚生年金保険の被保険者が特別支給の老齢厚生年金と雇用保険の高年齢雇用継続給付を受給する場合、特別支給の老齢厚生年金は、在職老齢年金の仕組みによる支給調整に加え、高年齢雇用継続給付との調整も行われる(厚生年金保険法附則第11条の6)。
 
 
資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座
 
 

« 2級学科201401問題6 | トップページ | 2級学科201401問題8 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201401問題7:

« 2級学科201401問題6 | トップページ | 2級学科201401問題8 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    ノートンストア

  • HonyaClub.com

無料ブログはココログ