2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級(AFP)実技201405問12 | トップページ | 2級(AFP)実技201309問9 »

2級(AFP)実技201405問21

問21: 贈与税


正解: 4


1. 正しい。婚姻期間20年以上の夫婦の間で居住用不動産の贈与があった場合には、所定の要件を満たせば、基礎控除110万円とは別に、最高2,000万円の配偶者控除の適用を受けることができる(相続税法第21条の6)。

2. 正しい。相続時精算課税制度を選択すると、その贈与者より贈与を受けた財産の合計額のうち2,500万円までは贈与税がかからないが、2,500万円を超える贈与部分については一律20%の税率で課税される(相続税法第21条の12、同第21条の13)。

3. 正しい。相続時精算課税制度を一度選択すると、同じ贈与者からの贈与については暦年課税へ変更することはできない(相続税法第21条の9第6項)。

4. 誤り。贈与税の申告は、贈与を受けた年の翌年の 2月1日から 3月15日までに行わなければならない(相続税法第28条第1項)。


資格の大原 資格の大原 税理士講座
<< 問20 | 2級(AFP)実技の出題傾向(201405) | 問22 >>


関連問題:
贈与税


« 2級(AFP)実技201405問12 | トップページ | 2級(AFP)実技201309問9 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級(AFP)実技201405問21:

« 2級(AFP)実技201405問12 | トップページ | 2級(AFP)実技201309問9 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • Honya Club.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ