2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Link

最近のトラックバック

« 3級(協会)実技201305問18 | トップページ | 3級学科201305問29 »

2級学科201301問題25

問題25: 債券価格が変動した要因等


正解: 1


1. 不適切。日本の長期国債の利回りが急激に下落したということは、日本の長期国債の価格が上昇したということであり、そのことが日本企業A社が発行した円建て社債の価格の下落につながるというわけではない。

2. 適切。時価がオーバーパーであるB社発行の社債が、急きょ、期限前償還されることが発表され、そのことが当該社債の価格の下落につながった。

3. 適切。海外C国の国債の格付けが 2段階引き下げられたことが、C国国債の価格の下落につながった。

4. 適切。海外D国が公共事業拡大を柱とする財政政策を実施し、その財源として大量の国債を発行したことが、D国国債の価格の下落につながった。


資格の大原 資格の大原 ファイナンシャル・プランナー講座
<< 問題24 | 2級学科の出題傾向(201301) | 問題26 >>


関連問題:
債券の仕組みと特徴


« 3級(協会)実技201305問18 | トップページ | 3級学科201305問29 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201301問題25:

« 3級(協会)実技201305問18 | トップページ | 3級学科201305問29 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ