2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 期間短縮型の繰上げ返済 | トップページ | 3級(協会)実技201209問16 »

2級学科201209問題31

問題31: 所得税の原則的な仕組み


正解: 2


1. 不適切。所得税では、所得を発生形態別に事業所得や給与所得など 10種類に分類している。

2. 適切。所得税では、課税総所得金額が大きくなるにつれて税率が高くなる超過累進税率を採用している。

3. 不適切。所得税は、納税者本人が税額を計算し、自主的に申告・納付する申告納税方式を採用している。

4. 不適切。所得税では、納税義務者を居住者(日本に住所を有する個人)と非居住者(居住者以外の個人)に区分し、それぞれの区分に応じた所得に対して課税している。


資格の大原 資格の大原 税理士講座
<< 問題30 | 2級学科の出題傾向(201209) | 問題32 >>


関連問題:
所得税の概要


« 期間短縮型の繰上げ返済 | トップページ | 3級(協会)実技201209問16 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201209問題31:

« 期間短縮型の繰上げ返済 | トップページ | 3級(協会)実技201209問16 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ