2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 所得税の計算の流れ | トップページ | 2級学科201209問題44 »

1級実技2012問10

問10: 高額療養費の支給を受けた場合の最終的な負担金額


正解: 3


医療費: 1,335,000円
= 一部負担金: 400,500円 / 負担率: 30%

自己負担限度額: 90,780円
= 80,100円 + ( 医療費: 1,335,000円 - 267,000円 ) × 1%

この入院・治療に関する最終的な負担金額: 152,280円
= 自己負担限度額: 90,780円 + 保険外合計金額: 55,000円 + 食事負担額: 6,500円


よって、正解は 3 となる。


※高額療養費関連の問題は、今回が 4回目。1回目の 200303問20 は、当時行われた一連の健康保険制度の変更に伴う高額療養費の額の変化を、2回目の 2005問15 は、月をまたいで入院した上位所得者の高額療養費の払戻額を、ひさびさに登場した 3回目の 2011問8 は、先進医療を受けるために入院した場合の保険外併用療養費の額と高額療養費の額を、それぞれ問うており、いずれもそれなりのヒネリも加えているなあという印象もあったのですが...今回は、アレッと思えるくらい本当にストレートな基本問題となっています。


1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集
資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座
<< 問9 | 1級実技の出題傾向(2012) | 問11 >>


関連問題:
高額療養費


« 所得税の計算の流れ | トップページ | 2級学科201209問題44 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1級実技2012問10:

« 所得税の計算の流れ | トップページ | 2級学科201209問題44 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ