2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科201205問題28 | トップページ | 2級学科201205問題31 »

2級学科201205問題29

問題29: 預金保険制度


正解: 3


1. 適切。金融機関の破綻時、預金保険制度により保護される金額を超える部分の預金等については、破綻金融機関の財産の状況に応じて弁済金や配当金が支払われる。

2. 適切。金融機関の破綻時、保険金の支払い等にかなりの日数がかかると見込まれるときには、預金者に仮払金が支払われることがある。

3. 不適切。金融機関の破綻時に行われる名寄せにおいて、個人事業主の預金は、事業用と事業用以外は、いずれも同一人の預金者の預金として取り扱われる。

4. 適切。金融機関の破綻時に行われる名寄せにおいて、夫婦の預金は、夫のものと妻のものとでは、それぞれが別の預金者の預金として取り扱われる。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題28 | 2級学科の出題傾向(201205) | 問題30 >>


関連問題:
預金保険制度の概要


« 2級学科201205問題28 | トップページ | 2級学科201205問題31 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201205問題29:

« 2級学科201205問題28 | トップページ | 2級学科201205問題31 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ