2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google PageRank

  • Free PageRank Checker ムームードメイン

最近のトラックバック

Link

« 2級(AFP)実技201201問32 | トップページ | 2級(AFP)実技201201問6 »

2級学科200805問題26

問題26: 株式の信用取引


正解: 3


信用取引とは、顧客が一定の委託保証金を証券会社に担保として預け、買付資金または売付証券を借りて売買を行い、所定の期限内に反対売買または現引き・現渡しの方法により弁済する取引である。

よって、(ア) は 委託保証金。


一般に信用取引においては、委託保証金の率を 30%とすると、委託保証金の約3.3倍(= 委託保証金 / 30%)までの取引が可能となるため、株価が顧客の予想どおりに動いた場合には利益もその分大きくなるが、逆に動いた場合には損失もその分大きくなる。また、委託保証金は、現金以外に一定の有価証券で代用することも認められている。

よって、(イ) は 3.3、(ウ) は 有価証券。


信用取引には、取引所の規則に基づいて行われる「制度信用取引」および顧客と証券会社との間の合意に基づいて行われる「一般信用取引」があるが、「制度信用取引」の場合、売買が成立した日の 6ヵ月目の応当日から起算して 4営業日目までに弁済をすることになっている(これに対し、一般信用取引では、弁済期限は、証券会社との相対で決められる)。

よって、(エ) は 6ヵ月。


以上、(ア)~(エ) にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものは 3 となる。


<< 問題25 | 2級学科の出題傾向(200805) | 問題27 >>


関連問題:
株式の信用取引


ファイナンシャルプランナー 資格の大原
3級FP技能士有資格者・合格者限定のAFP・2級FP技能士のお得なコース!


« 2級(AFP)実技201201問32 | トップページ | 2級(AFP)実技201201問6 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516002/44626425

この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科200805問題26:

« 2級(AFP)実技201201問32 | トップページ | 2級(AFP)実技201201問6 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    ドクターシーラボ
    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    ニッセン
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    キャラクタートイの通販専門『キャラネット』!!
    ユーブック
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    BLISTER - ブリスター: World Characters Store
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • ホテル札幌ガーデンパレス
    ホテルクラビーサッポロ ゲストハウス「バーレイ」
    センティール・ラ・セゾン函館山
  • アフィリエイト

  • メルマガ購読・解除
     

  • Honya Club.com
    • SEO診断

無料ブログはココログ