2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 代償分割 | トップページ | 2級学科201109問題54 »

2級学科201109問題56

問題56: 家屋およびその附属設備等の相続税評価


正解: 3


1. 適切。自用の家屋の価額は、原則として、1棟の家屋ごとにその家屋の固定資産税評価額によって評価する。

2. 適切。家屋と構造上一体となっている設備の価額は、家屋の価額に含めて評価する。

3. 不適切。建築中の家屋の評価額は、課税時期までに投下された建築費用の100分の70に相当する金額によって評価する。

4. 適切。借家権の価額は、その権利が権利金等の名称をもって取引される慣行のない地域にあるものについては評価しない。


資格の大原 資格の大原 税理士講座
<< 問題55 | 2級学科の出題傾向(201109) | 問題57 >>


関連問題:
家屋等の相続税評価


« 代償分割 | トップページ | 2級学科201109問題54 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201109問題56:

« 代償分割 | トップページ | 2級学科201109問題54 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ