2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google PageRank

  • Free PageRank Checker ムームードメイン

最近のトラックバック

Link

« 2級(AFP)実技201101問24 | トップページ | 2級(AFP)実技201101問3 »

2級(AFP)実技201101問7

問7: 特定口座内で行った株式取引に係る明細


正解: 2


タックスアンサー ( No.1466 同一銘柄の株式等を2回以上にわたって購入している場合の取得費 ) より

「1 譲渡した株式等の取得費の概要

 同一銘柄の株式等を2回以上にわたって購入し、その株式等の一部を譲渡した場合の取得費は、総平均法に準ずる方法によって求めた1単位当たりの価額を基に計算します。総平均法に準ずる方法とは、株式等をその種類及び銘柄の異なるごとに区分して、その種類等の同じものについて次の算式により計算する方法を言います。

(算式)

(A+B)÷(C+D)=1単位当たりの価額

 A=株式等を最初に購入した時(その後既にその株式等を譲渡している場合には、直前の譲渡の時)の購入価額の総額
 B=株式等を最初に購入した後(その後既にその株式等を譲渡している場合には、直前の譲渡の後)から今回の譲渡の時までの購入価額の総額
 C=Aに係る株式等の総数
 D=Bに係る株式等の総数」


設例の場合、

1株当たりの取得価額: 1,760円
= (1,900円 × 200株 + 1,590円 × 400株 + 1,840円 × 500株) / (200 + 400 + 500)株


よって、正解は 2 となる。


<< 問6 | 2級(AFP)実技の出題傾向(201101) | 問8 >>


関連問題:
譲渡所得の取得費の計算の基礎となる 1株当たりの取得価額


FP 資格の大原
2級FP技能検定試験 学科・実技総合問題集


« 2級(AFP)実技201101問24 | トップページ | 2級(AFP)実技201101問3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516002/39646794

この記事へのトラックバック一覧です: 2級(AFP)実技201101問7:

« 2級(AFP)実技201101問24 | トップページ | 2級(AFP)実技201101問3 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    ドクターシーラボ
    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    ニッセン
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    キャラクタートイの通販専門『キャラネット』!!
    ユーブック
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    BLISTER - ブリスター: World Characters Store
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • ホテル札幌ガーデンパレス
    ホテルクラビーサッポロ ゲストハウス「バーレイ」
    センティール・ラ・セゾン函館山
  • アフィリエイト

  • メルマガ購読・解除
     

  • Honya Club.com
    • SEO診断

無料ブログはココログ