2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科201105問題7 | トップページ | 公的年金の各種手続き »

2級学科201105問題8

問題8: 小規模企業共済制度


正解: 2


1. 適切。常時使用する従業員数が20人以下(商業・サービス業は5人以下)である個人事業主は、小規模企業共済に加入することができる。

2. 不適切。共済契約者(加入者)は、加入後、掛金を増額することも、減額することもできる。

3. 適切。掛金は、その全額が共済契約者の所得税および住民税に係る所得控除の対象となる。

4. 適切。共済金の受取方法には、「一括受取り」、「分割受取り」、「一括受取り・分割受取りの併用」がある。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題7 | 2級学科の出題傾向(201105) | 問題9 >>


関連問題:
小規模企業共済制度


« 2級学科201105問題7 | トップページ | 公的年金の各種手続き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201105問題8:

« 2級学科201105問題7 | トップページ | 公的年金の各種手続き »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ