2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 相続税の課税価格の合計額 | トップページ | 相続税における遺産に係る基礎控除額 »

1級実技2010問18

問18: 老齢年金の繰上げ受給


正解: 4


老齢厚生年金の定額部分の支給開始年齢が段階的に引き上がる昭和16年4月2日から昭和24年4月1日(女子は昭和21年4月2日から昭和29年4月1日)生まれの者は、一部繰上げおよび全部繰上げを選択することができるが、報酬比例部分が段階的に支給されなくなる者および全く支給されなくなる者となる昭和28年4月2日(女子は昭和33年4月2日)以降生まれの者については、新たに老齢厚生年金の繰上げ支給制度が創設される。なお、この制度により繰上げ支給を請求する場合には、老齢基礎年金の繰上げ支給を同時に請求しなければならないことになっている。

芳雄さんは、昭和29年5月30日生まれであるため、この老齢厚生年金の繰上げ支給制度の対象となる。

よって、正解は 4 となる。


※特にコメントは必要ないと思いますが、このように余計な選択肢が提示されていると、何かひっかけがあるのではないかと心配になるところではあります。


1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集
資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座
<< 問17 | 1級実技の出題傾向(2010) | 問19 >>


関連問題:
老齢基礎年金の繰上げ受給


« 相続税の課税価格の合計額 | トップページ | 相続税における遺産に係る基礎控除額 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1級実技2010問18:

« 相続税の課税価格の合計額 | トップページ | 相続税における遺産に係る基礎控除額 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ