2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科201009問題12 | トップページ | 死亡退職金および弔慰金の税務上の取扱い »

2級学科201009問題41

問題41: 鑑定評価基準に基づく不動産の評価


正解: 4


1. 適切。価格を求める鑑定評価の各手法の適用に当たって選択すべき取引事例等は、投機的取引であると認められる事例等適正さを欠くものであってはならない。

2. 適切。取引事例等に係る取引が特殊な事情を含み、これが当該取引事例等に係る価格に影響を及ぼしていると判断できるときは、適切に補正しなければならない。

3. 適切。不動産の鑑定評価を行うに当たっては、不動産の価格の判定の基準日を確定する必要があり、この日を価格時点という。

4. 不適切。価格を求める鑑定評価の手法の適用に当たっては、鑑定評価方式を当該案件に即して適切に適用すべきとされ、この場合、原則として、原価法、取引事例比較法および収益還元法の三方式を併用すべきであり、対象不動産の種類、所在地の実情、資料の信頼性等により三方式の併用が困難な場合においても、その考え方をできるだけ参酌するように努めるべきであるとされている。


資格の大原 資格の大原 宅建主任者講座
<< 問題40 | 2級学科の出題傾向(201009) | 問題42 >>


関連問題:
不動産の鑑定評価


« 2級学科201009問題12 | トップページ | 死亡退職金および弔慰金の税務上の取扱い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科201009問題41:

« 2級学科201009問題12 | トップページ | 死亡退職金および弔慰金の税務上の取扱い »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ