2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 日本学生支援機構の奨学金 | トップページ | 外貨定期預金 »

1級学科201001問38

問38: 建物の区分所有等に関する法律


正解: 4


1) 適切。共用部分の変更(その形状または効用の著しい変更を伴わないものを除く)は,規約に別段の定めがない場合,区分所有者および議決権の各4分の3以上の多数による集会の決議を要する。

2) 適切。建物の価格の2分の1以下に相当する部分が滅失したときは,規約に別段の定めまたは集会の決議がない限り,各区分所有者は,原則として滅失した共用部分の復旧工事を行うことができる。

3) 適切。専有部分の占有者(賃借人等)は,建物またはその敷地もしくは付属施設の使用方法につき,区分所有者が規約または集会の決議に基づいて負う義務と同一の義務を負う。

4) 不適切。区分所有法に規定する建替え決議がなされた場合,決議に賛成した区分所有者は,決議に反対した区分所有者に対して建物およびその敷地に関する権利を時価で売り渡すことを請求することができる。


資格の大原 資格の大原 宅建主任者講座
|
1級学科の出題傾向(201001) | 問39 >>


関連問題:
建物の区分所有等に関する法律


« 日本学生支援機構の奨学金 | トップページ | 外貨定期預金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1級学科201001問38:

« 日本学生支援機構の奨学金 | トップページ | 外貨定期預金 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ