2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 不動産投資の分析手法 | トップページ | 小規模宅地の評価減の特例 »

1級学科201001問17

問17: MMFと外貨建てMMF


正解: 3


1) 不適切。MMFは,日々決算型の追加型公社債投資信託で,分配金が毎月末最終営業日に再投資される実績分配型の商品である。

2) 不適切。MMFの取得申込みに伴う取得日は,申込日の正午までに販売会社が入金を確認できれば申込日当日となり,申込日の正午を過ぎて販売会社が入金を確認した場合は申込日の翌営業日となる。

3) 適切。外国籍の外貨建てMMFは,一般に,買付後30日以内に換金した場合においても,信託財産留保額は徴収されない。

4) 不適切。外国籍の外貨建てMMFは外国証券に該当するため,外国証券取引口座を開設する必要があるが,外国証券口座管理料については無料となっている。


資格の大原 FP入門講座開講
| 1級学科の出題傾向(201001) |


関連問題:
外貨建て金融商品等の取引


« 不動産投資の分析手法 | トップページ | 小規模宅地の評価減の特例 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1級学科201001問17:

« 不動産投資の分析手法 | トップページ | 小規模宅地の評価減の特例 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • Honya Club.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ