2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科200801問題35 | トップページ | 2級(AFP)実技200905問2 »

2級学科200905問題34

問題34: 損益通算


正解: 2


債券の譲渡益が非課税となるものについては、他の所得と損益通算することはできず、譲渡損失についてもなかったものとみなされるので、他の所得と損益通算することはできない。設例においては、つぎに譲渡所得および一時所得がとりあげられているが、譲渡所得の損失のうち、生活に通常必要でない資産の譲渡、株式等の譲渡、土地等・建物の譲渡、一時所得の損失については、損益通算できない。なお、ゴルフ会員権の損失については、他の所得との損益通算が可能である。


1. 10年固定利付国債を償還期限前に譲渡したことにより生じた損失

2. 健全に経営されているゴルフ場のゴルフ会員権(株式形態)を譲渡したことにより生じた損失

3. 別荘を時価で譲渡したことにより生じた損失

4. 受け取った生命保険の解約返戻金が正味払込み保険料総額を下回っていたことによる損失


1 は、債券の譲渡益が非課税となる債券の譲渡損失、3 は、生活に通常必要でない資産である「別荘」の譲渡による損失、4 は、一時所得の損失ということになり、損益通算できない。損益通算できるのは、2 のみである。


資格の大原 資格の大原 税理士講座
<< 問題33 | 2級学科の出題傾向(200905) | 問題35 >>


関連問題:
損益通算


« 2級学科200801問題35 | トップページ | 2級(AFP)実技200905問2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科200905問題34:

« 2級学科200801問題35 | トップページ | 2級(AFP)実技200905問2 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ