2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科200909問題22 | トップページ | 2級学科200801問題24 »

2級学科200909問題23

問題23: 投資信託


正解: 2


1. 不適切。単位型(ユニット型)の投資信託は、新規設定後にあっては、追加購入することはできない。

2. 適切。派生商品型の投資信託で「ブル型」と「ベア型」と呼ばれるタイプのうち、ベンチマークとする相場が下落すると基準価額が上昇するように設計されたものは、「ベア型」の方である。

3. 不適切。私募投資信託においては、目論見書の作成と交付は不要である。

4. 不適切。投資信託の約款上の投資対象に株式が含まれている場合、実際の株式組入れ比率がゼロであっても、株式投資信託に分類される。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題22 | 2級学科の出題傾向(200909) | 問題24 >>


関連問題:
投資信託の商品性


« 2級学科200909問題22 | トップページ | 2級学科200801問題24 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科200909問題23:

« 2級学科200909問題22 | トップページ | 2級学科200801問題24 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ