2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科200905問題55 | トップページ | 2級学科200905問題27 »

2級学科200905問題28

問題28: 金融派生商品の種類と特徴


正解: 4


1. 適切。わが国の代表的な先物取引である「国債先物取引」では、反対売買による差金決済のほかに、売買代金および現物国債の授受による受渡決済もできる。

2. 適切。株式の信用取引は、金銭や株式を借り入れて行う現物株式の売買であるので、金融派生商品の取引には該当しない。

3. 適切。オプション取引には、取引開始日から取引最終日までいつでも権利行使可能なアメリカンタイプと、満期日に限り権利行使可能なヨーロピアンタイプがある。

4. 不適切。金融派生商品を用いる代表的な戦略として、金融商品とその派生商品の価格の歪みを利用して収益を確保するアービトラージ取引がある。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題27 | 2級学科の出題傾向(200905) | 問題29 >>


関連問題:
金融派生商品の種類と特徴


« 2級学科200905問題55 | トップページ | 2級学科200905問題27 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科200905問題28:

« 2級学科200905問題55 | トップページ | 2級学科200905問題27 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ