2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科200801問題32 | トップページ | 2級学科200801問題52 »

2級学科200801問題4

問題4: 公的年金制度


正解: 4


1. 適切。基礎年金番号は、公的年金の被保険者等および受給権者1人に1つが割り当てられ、国民年金、厚生年金保険、共済年金のすべての制度に共通して使用される。

2. 適切。保険料水準固定方式は、最終的な保険料水準を法律で定め、その保険料の範囲内で行うことを基本に、社会経済情勢の変動に応じて給付水準を自動的に調整する仕組みである。

3. 適切。マクロ経済スライドは、少子化の影響による被保険者数の減少率分と平均余命の伸び率分を、毎年度の年金額の改定率に反映させることにより、給付水準を調整する仕組みである。

4. 不適切。日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者は、原則として国民年金への加入を義務付けられている。


資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座
<< 問題3 | 2級学科の出題傾向(200801) | 問題5 >>


関連問題:
公的年金制度の概要


« 2級学科200801問題32 | トップページ | 2級学科200801問題52 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科200801問題4:

« 2級学科200801問題32 | トップページ | 2級学科200801問題52 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ