2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級学科200901問題23 | トップページ | 2級学科200901問題37 »

2級学科200901問題29

問題29: ポートフォリオ理論
 
正解: 4
 
1. 適切。効率的な市場では、瞬時に証券評価に有効となる情報が伝達され、その情報は速やかに市場の証券価格に織り込まれるという仮説を、効率的市場仮説という。
 
2. 適切。投資する前に想定されるケースごとに実現しそうな確率を決め、それぞれのケースの予想投資収益率を算出し、加重平均して求めた投資収益の期待値を、期待収益率という。
 
3. 適切。アセットアロケーションとは、海外株式や国内債券などの資産クラス別に、投資割合を決定していくことである。
 
4. 不適切。相関係数が正となる証券の組合せよりも、相関係数が負となる証券の組合せの方が、リスク低減効果は高い。
 
 
資格の大原 FP入門講座開講
 
 

« 2級学科200901問題23 | トップページ | 2級学科200901問題37 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科200901問題29:

« 2級学科200901問題23 | トップページ | 2級学科200901問題37 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ