2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

« 2級(AFP)実技200805問7 | トップページ | 2級学科200805問題2 »

2級学科200805問題19

問題19: 生命保険会社の医療保険


正解: 4


1. 適切。医療保険には、病気やケガで入院した場合や手術を受けた場合などに所定の給付金が支払われるほか、死亡保険金が支払われるものもある。

2. 適切。医療保険は、他の保険契約に付加することなく、単独で加入することができる。

3. 適切。災害割増特約では、不慮の事故や所定の感染症で死亡・高度障害になった場合、災害割増保険金が支払われる。

4. 不適切。1 の説明のとおり、医療保険は、病気やケガで入院した場合や手術を受けた場合などに所定の給付金が支払われるものである。つまり、実損填補ではなく定額給付を行う保険であるといえる。また、先進医療の技術料など公的医療保険の支払の対象とならないものでも支払われる場合があることに留意したい。


資格の大原 FP入門講座開講
<< 問題18 | 2級学科の出題傾向(200805) | 問題20 >>


関連問題:
第三分野の保険や医療特約等


« 2級(AFP)実技200805問7 | トップページ | 2級学科200805問題2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級学科200805問題19:

« 2級(AFP)実技200805問7 | トップページ | 2級学科200805問題2 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    Nortonロゴ

  • HonyaClub.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ