2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ClockLink.com

Link

最近のトラックバック

« 1級実技200709問18 | トップページ | 1級実技200709問15 »

1級実技200709問17

問17:繰上受給した場合の老齢年金額の計算(ライフ)
 
正解:
(ア) 88
(イ) 70
(ウ) 3,641.0
 
支給率=100% - 0.5% × 繰上月数
 
老齢厚生年金は、芳蔵さんの場合、62歳からの受給なので60歳から繰上受給を希望する場合、繰上月数は2年分(24ヶ月)となります。
 
支給率=100% - 0.5% × 24ヶ月=100%-12%=88%
 
よって (ア) は 88。
 
繰上受給の老齢厚生年金=130万円 × 支給率 × 受給期間 22年
 
2,516.8万円 = 130万円 × 88% × 受給期間 22年
 
老齢基礎年金は、芳蔵さんの場合、65歳からの受給なので 60歳から繰上受給を希望する場合、繰上月数は 5年分(60ヶ月)となります。
支給率 = 100% - 0.5% × 60ヶ月 = 100% - 30% = 70%
 
よって (イ) は 70。
 
繰上受給の老齢基礎年金 = 73万円 × 支給率 × 受給期間 22年
 
1,124.2万円 = 73万円 × 70% × 受給期間 22年
 
平均余命までの間の受給総額 = 繰上受給の老齢厚生年金 + 繰上受給の老齢基礎年金
 
3,641万円 = 2,516.8万円 + 1,124.2万円
 
よって (ウ) は 3,641.0。
 
 
資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座
 
 

« 1級実技200709問18 | トップページ | 1級実技200709問15 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

老齢基礎年金の繰上げ申請は平均余命の数値(係数)
が古すぎて損だよね。男性80歳女性90歳で計算されていれば繰り上げも考えますけどね。たしか男性は74歳程度でしたっけ。小生はそれ以上生きるつもりなので繰り上げは考えません!

この設例の場合、試算してみると分かりますが...

「77歳」が損益分岐点となります。


確かに長生きをするつもりの方には向かないしくみではありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1級実技200709問17:

« 1級実技200709問18 | トップページ | 1級実技200709問15 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMプリント&ギフト/フジフイルムモール
    プレミアム バンダイ
    アンダーアーマー公式通販
    MoMA STORE
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com

    デル株式会社
    ノートンストア

  • HonyaClub.com

無料ブログはココログ