2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google PageRank

  • Free PageRank Checker ムームードメイン

最近のトラックバック

Link

« Koopman:Six Little Preludes | トップページ | ゆうちょダイレクトって:その2 »

ゆうちょダイレクトって:その1

以前の記事で「ろうきん」のネットバンキングについてふれましたが、同時に「ゆうちょ銀行」のほうのネットバンキング「ゆうちょダイレクト」の手続きもすすめていました。先日、「インターネットサービスご利用開始のお知らせ」が届き、登録も一応完了しましたので、この間の経過などをすこし述べてみたいとおもいます。ご参考まで。

ゆうちょのネットバンキングをはじめようとした大きな動機はやはり「残高照会」です。ネットであれば自宅にいながらにして確認できるようになります。このことにより発生するメリットとしては個人的には3つあります。

1.必要な金額を必要なだけ残しておける
ご存知のとおり、ゆうちょの通常貯金の金利は地銀などよりは若干高めとはなってはいますが、ネットバンクよりもかなり低いものです。金利の低い口座に余分なお金をいれておくのは無駄というもの。ネット上で残高確認できるので当面必要な金額を必要なだけ残しておくことが容易となります。

2.引き落とし不能が防げる
以前からの経過で利用料金をゆうちょの口座で引き落とししているものがあるのですが、この場合でも残高不足とならないよう引き落としの前日にいちいちATMまで記帳しにいく必要がなくなります。

3.イーバンクへの入金に便利
私はイーバンク銀行の口座をもっています。同行にゆうちょ銀行の自分の口座を登録しておけば、イーバンクのサイトでゆうちょ口座からイーバンクの自分の口座へ手数料無料*で入金できます。この場合もネットでゆうちょ口座の残高確認をした上で入金できるので安心というわけです。


*以前は指定のATMで同行のキャッシュカードをつかえば入金・出金とも何回でも無料でしたが、現在では、指定回数をこえると有料となりました。たとえば「イーバンクマネーカード(クラシック)」では、入金・出金あわせて月2回をこえると1回につき210円とられてしまいます。(最近は3万円以上の入金は回数にかかわらず無料となりましたが)


その2を読む...


« Koopman:Six Little Preludes | トップページ | ゆうちょダイレクトって:その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516002/21002014

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうちょダイレクトって:その1:

« Koopman:Six Little Preludes | トップページ | ゆうちょダイレクトって:その2 »

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    ドクターシーラボ
    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    ニッセン
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    キャラクタートイの通販専門『キャラネット』!!
    ユーブック
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    BLISTER - ブリスター: World Characters Store
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • ホテル札幌ガーデンパレス
    ホテルクラビーサッポロ ゲストハウス「バーレイ」
    センティール・ラ・セゾン函館山
  • アフィリエイト

  • メルマガ購読・解除
     

  • Honya Club.com
    • SEO診断

無料ブログはココログ