2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Link

最近のトラックバック

ブログランキング

厚生年金保険の保険料

2級学科:
201109問題6: 厚生年金保険の保険料

3級学科:
201101問34: 厚生年金保険の保険料率


資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座

公的年金の保険料


1級実技2018問9

問9: 産前産後休業および育児休業中の社会保険


正解: 2


1. 適切。美香さんの厚生年金保険料は、産前産後休業期間および育児休業期間ともに、事業主が所定の手続きを行うことにより免除される(厚生年金保険法第81条の2、厚生年金保険法第81条の2の2)。

2. 不適切。美香さんの休業期間中は報酬が支払われないが、保険料を納めた期間と同様に老齢厚生年金などの年金額が計算される(平7.3.29庁保発14号)。

3. 適切。美香さんの標準報酬月額は、美香さんが事業主を経由して年金事務所に申し出ることにより、2019年9月から220,000円(育児休業等終了日の翌日の属する月以後 3月間の報酬の総額を平均した額)に改定される(厚生年金保険法第23条の2第1項)。

4. 適切。美香さんが年金事務所に申し出たときは、恭介くんが 3歳になるまでの間の各月について、標準報酬月額が240,000円(従前標準報酬月額)を下回る月については 240,000円であるものとみなして、老齢厚生年金などの年金額が計算される(厚生年金保険法第26条第1項)。


1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集
資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座
<< 問8 | 1級実技の出題傾向(2018) | 問10 >>


関連問題:
産前産後休業および育児休業中の社会保険料負担と給付


公的保険と民間保険

2級学科:
201209問題11: 公的医療保険と民間医療保険
200801問題19: 介護保険


資格の大原 FP入門講座開講

総合問題


1級実技2018問8

問8: 不動産所得の総収入金額に算入すべき金額


正解: 3


所得金額の計算上、収入金額に計上すべき金額は、その年において収入すべき金額によって計算する(所得税法第36条第1項)。よって、当年末における未収金額についても総収入金額に算入すべき金額に含まれる。

不動産所得の金額の計算における総収入金額には、敷金や保証金などのうち、返還を要しないものが含まれる(所得税基本通達36-7)。よって、保証金償却分: 40万円(= 保証金: 200万円 × 20%)についても総収入金額に算入すべき金額に含まれる。

権利金や礼金の収入すべき時期は、当該貸付けに係る契約に伴い当該貸付けに係る資産の引渡しを要するものについては当該引渡しのあった日、引渡しを要しないものについては当該貸付けに係る契約の効力発生の日によるものとする(所得税基本通達36-6)。


総収入金額に算入すべき金額: 955万円
= 受け取った家賃の金額: (270万円 + 630万円) + 当年末における未収金額: 8万円 + 保証金償却分: 40万円 + 礼金: 7万円


よって、正解は 3 となる。


1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集
資格の大原 資格の大原 税理士講座
<< 問7 | 1級実技の出題傾向(2018) | 問9 >>


関連問題:
不動産所得の金額の計算上、総収入金額に算入される金額


後期高齢者医療制度の被保険者

3級学科:
201601問3: 後期高齢者医療制度の被保険者
201305問34: 後期高齢者医療制度の被保険者


資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座

後期高齢者医療制度


1級実技2018問10

問10: 遺族厚生年金と遺族基礎年金の額の組み合わせ


正解: 4


[遺族厚生年金]
平均標準報酬額: 380,000円 × 5.481/1,000 × 300月 × 3/4 ≒ 468,626円(円未満四捨五入)

[遺族基礎年金]
年金額: 779,300円 + 子の加算額: 224,300円 = 1,003,600円


よって、正解は 4 となる。


1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集
資格の大原 資格の大原 社会保険労務士講座
<< 問9 | 1級実技の出題傾向(2018) |


関連問題:
公的年金の遺族給付の額


人的控除の合計額

1級実技(資産設計提案業務):
2014問17: 人的控除の合計額
2013問19: 人的控除の合計額

2級実技(資産設計提案業務):
200905問13: 人的控除の合計額


資格の大原 資格の大原 税理士講座

人的控除


1級実技2018問7

問7: 所得税額


正解: 2


給与所得の金額: 386万円 = 給与収入: 550万円 - (給与収入: 550万円 × 20% + 54万円)

総所得金額: 386万円(慎吾さんの収入は給与収入のみ)

美香さんの年間の合計所得金額: 25万円 = 給与収入: 80万円 - 給与所得控除額: 65万円
配偶者の年間の合計所得金額は38万円以下なので、配偶者控除の対象となる。

恭介さん(0歳)は、控除対象扶養親族となる年齢条件を満たしておらず、扶養控除の対象とはならない。

人的控除: 76万円 = 配偶者控除: 38万円 + 基礎控除: 38万円

物的控除: 82万円 = 社会保険料控除: 77万円 + 生命保険料控除: 5万円

所得控除額: 158万円 = 人的控除: 76万円 + 物的控除: 82万円

課税総所得金額: 228万円 = 総所得金額: 386万円 - 所得控除額: 158万円

所得税額: 13.05万円 = 課税総所得金額: 228万円 × 10% - 9.75万円


よって、正解は 2 となる。


1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集
資格の大原 資格の大原 税理士講座
<< 問6 | 1級実技の出題傾向(2018) | 問8 >>


関連問題:
所得税額


類似業種比準価額の引下げ

2級学科:
201805問題60: 類似業種比準価額の引下げ
201301問題59: 類似業種比準価額の引下げ


資格の大原 資格の大原 中小企業診断士講座

類似業種比準方式による株式の相続税評価


«1級実技2018問17

FP関連書籍の検索


  • マクロミルへ登録


    NEC Direct(NECダイレクト)
    マカフィー・ストア
    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
    FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
    プレミアム バンダイ
    クロックス オンラインショップ
    アンダーアーマーTOPページにリンク クリアランスセール120×60
    Sony Music Shop
    HP Directplus オンラインストア
    ビックカメラ.com
    デル株式会社
    シマンテックストア

  • Honya Club.com

  • メルマガ購読・解除
     
無料ブログはココログ